初代ポケモン25周年おめでとう!!!記事のサムネイル

げげげっ!初代ポケモン25周年!!!?!?!?
マジ!??!!?!?!?!?

いや、何をそんなに驚いてんだ、って思うかもしれません。
実はですね、今日(2021/2/27)の朝。
ポケモン金銀交流サイトの、ジムリーダーの城が20周年ということを知り。
めっちゃ感動した!!!おめでとう~~~~!!!!という記事を書いたんです。

その直後知ったのが、
なんとなんと、なななんと。
今日はポケモン初代(赤、緑)発売から!
25周年~~~~~~!!!!!!!!!!!

まじで!?!?!!?
めちゃくちゃアニバーサリー!!!

というわけで、ポケモン初代の思い出をつらつらと、これといってまとまりもなく語ってみます!!!!

それじゃあ、いってみよ~!

当時、とにかく一人で厳選と対戦を繰り返していた

当時、まだ小学生の少年はポケモンにハマっていた。

まわりには同じ学校のたくさんの仲間。
そして当時は画期的だった、交換や対戦といった通信システムを備えた『ポケモン』。

自分で育てるだけでなく、他の人と対戦させる。
自分だけでは捕まえられないポケモンを、交換して図鑑を完成させていく。

そんな感動を、少年もまた味わっていた…。

わけではなく。

僕は一人でひたすら厳選してましたwwwwwwwwwwぶぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼwwwwwwwwwwww

交換!!?!?!?!?対戦!!!!?!?!?!!?
CPUとでもできるの!!!!!できるの!!!!!!!!!!
寂しくなんかないの!!!!!!!!!!
ぎゃぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ!!!!!!!!!

いかん…また我に封印されし古の記憶が…。
それはさておき。

今では個体値とか努力値とか、当たり前の概念になりました。
ところが、当時はまだまだ情報が無かったんです。
ほのかに匂わすような情報として、

  • ポケモンは捕まえるごとに強さが違うぞ!
  • ポケモンは戦えば戦うほど強くなるぞ!
  • ニドラン♂を倒すと攻撃が高くなるぞ!

みたいな感じでした。

雑誌や攻略本にも、いろいろな情報や実験が載っていました。
ニドラン♂とコクーン、それぞれ倒しまくるとステータスはどうなるとか。
ポケモンは早く進化させるのと、遅く進化させるの、どちらが強いのか!?だとか。

今とは努力値の仕様も違うらしく。
調べたところ、ドーピングアイテムを10個ずつ使って、ニドラン♂を1000匹倒すと全努力値がMAXになるみたいです。

さらに当時、テレビ番組「64マリオスタジアム」でポケモン対戦コーナーがあったり。
ポケモンスタジアムやポケモンスタジアム2で、CPUと思う存分対戦できるようになったり。
CPUにも、全国大会出場者のポケモンがそのまま出てくる、めっちゃ強いモードがあったり。

そんな個体値と努力値の存在、そして自分で育てたポケモンの強さを(一人で)試せる環境。
当時のぼくはめっっっちゃくちゃにワクワクしました。

とはいえ、当時は特に自分で考えたりというわけではなく。
攻略本だったり、テレビで強い人が使っているポケモンの技を、そのまま真似ていました。
たとえばケンタロスなら、

  • はかいこうせん
  • じしん
  • 10まんボルト
  • ふぶき

といった感じですね。

当時でも「10まんボルトよりのしかかりで良くね?」とか、ケンタロスでも影分身はどうなのとか。
ふと思ったことはありましたが、実行はしませんでした。

それでも、強い人が使ってるポケモンを自分でも使えている!のが、めちゃくちゃ嬉しかったですし、楽しかったです。

やまうちともゆき君(さん)はまごうことなき神だった

当時、今でいう廃人。
そのなかでも神がかっていた人がいました。

やまうちともゆき君(さん)。
ニンテンドウカップ98全国大会出場者のやまうちともゆき君
ニンテンドウカップ98の全国大会出場者です。

この人はなにが凄かったかって。
使うポケモンの能力値が、明らかにズバ抜けて高いんです。

もちろん他の出場者も幾多の対戦を勝ち上がってきたわけですから、弱いというではないです。
しかし明らかに、頭一つ抜けてレベルが違う、といった感じのポケモンの強さでした。

99カップ当時は、まだ努力値や個体値システムが浸透しきっていなく。

個体値厳選はするけど、努力値は振り切っていなかったりとか。
個体値厳選すらあまりしていなかったりとか。
全国大会出場者でも、そんなことも珍しくありませんでした。

そんな中、やまうち君のポケモンは、個体値もバッチリ。
努力値もすべてMAX。
さらに厳選が特に難しかったラッキーまで、厳選を済ませている。

ポケモンの強さだけで言えば、明らかにトップだったと思います。
やまうちともゆき君…お前がナンバーワンだ。(サイヤ人並感)

努力値に限界があることを少年は知らなかった

当時、厳選にハマっていた僕が思ったこと。

「ミュウツーをニドラン♂だけ倒してレベル上げたら凄いことになるんじゃね?」

明らかに危険な発想…!
そして何時間かかるか想像すらつかない。

しかし少年には時間があった。
なにせ小学生ですからね。
時間はごまんとあります。

そして当時、ポケスタ2で「ドードーGB」「ドードリオGB」なるものがありました。

これはポケモン本編を2倍速や3倍速でプレイできるという優れモノ。
難しいモードをクリアしたりすると使えるようになったものです。
たしか自分が開放できていたのは、ドードーGBだった気がします。

2倍速パワーで、22番道路にてニドラン♂を倒し続けました。
何回も何回も、PPが切れつつポケモンセンターと往復しつつ、ニドラン♂を倒す倒す倒す!
これニドラン♂絶滅するだろ、ってレベルで倒しまくりました。

そしていよいよ、レベルアップの時!

ステータスがもう、めっちゃ爆上がり。
細かい数字は覚えていませんが、それぞれ10とか15とか上がったと思います。

「すげぇ!!!!!本当にめっちゃ上がる!!!!!!!!!」
「これレベル100まで続けたら…HPが600?700?」
「すげえwwwwwwwww最強すぎwwwwwwwwwwww」

そりゃもう、テンションあがりましたね。
ステータス700ですよ。

攻略本でも、テレビ番組でも、そんなの見たことがありません。
俺が、俺のミュウツーがナンバーワンだ!
そんな風に思いましたね。

ところが、ところがですね。
少年、まだ知らなかったんですね。
努力値に限界があるということを…。

たしか、もう一つぐらいそのままレベルを上げたんだと思います。
そうしたら、なんだかあまりステータスの伸びが良くはなく。

たぶん、1レベル上がった時点で努力値がMAXとかそれに近かったとかだと思います。
ドーピングアイテム10個ずつ+ニドラン♂1000匹で努力値MAXだそうなので。
なんかあまり上がらないなぁ…ということで、たしか飽きてやめました。

今ふり返ると、ポケモン初代から個体値と努力値システムはほぼ完成していたんだなぁ、凄いなぁ…なんて思ったりします。

最近知ったポケモン初代おすすめ動画

最近、初代ポケモンの動画で「めっちゃおもしろい!!!!!!」と思ったものを紹介します。

あれから20数年、ポケモン初代の現環境


ファイヤー使い友の会さんの、ポケモン初代の対戦環境を解説した動画です。
ポケモン初代の仕様や現在の環境を整理して解説しています。

これがめっちゃわかりやすい!!!!
でもってめっちゃ勉強になる…!

たとえば今はルージュラ、ケンタロス、ラプラスが3すくみの関係だとか。
ケンタロスは当時から強かったのと、ルージュラが強いというのも知識だけはありました。

ただ、レベル55ラプラスという発想はまったくありませんでした。
なぜそれが現環境となっているかの理由も、ばっちり解説されています。

初代ポケモン世代で対戦にハマったことがあるなら、もうめっちゃくちゃに面白いです。

ファイヤーが実はめっちゃ強すぎる


こちらもファイヤー使い友の会さんの、ファイヤーめっちゃ強いで!な動画。

初代ポケモンのファイヤーといえば、話題になるのが「にらみつける」。
なんでコイツだけにらみつけるやねん!キッ!とか。
開発者のミスじゃないの?とか。
そんなんばっかり話題になりますが、実はファイヤーって強いんですよ、ということがわかる動画です。

特に自分にとって盲点だったのが、レベル55で覚える「こうそくいどう」。
どくどくを入れた上でファイヤーに交換、すばやさを上げ、上から炎のうずで拘束しまくるとか。
まったく思いつきもしませんでしたし、見てみるとこれが本当に強い!

ファイヤーについては、僕の印象は「だいもんじ強いし、ケンタロスもワンチャン…?」ぐらいの認識でした。
見た瞬間から、ファイヤーの見る目が変わります。

クリア者0の縛りに現在進行形で挑戦中!


ポケモン大吟醸chさんの、クリア者0の縛りプレイ。
現在進行中です。
この縛り、以前どこかの掲示板で話題になったものの、結局クリア者が表れなかったのだとか。
それもそのはず、内容がムチャクチャです。

【縛り内容】(動画概要から引用)

  • ポケセンや回復施設の利用禁止。
  • ショップの禁止。お届け物とジュースを一本買うのみOK。
  • 技マシンの使用禁止。(秘伝マシンは可)
  • 進化の禁止。(進化しないポケモンも禁止)
  • 他ロムとの通信の禁止。(ゲーム内交換は可)
  • サファリボールの使用禁止。
  • 育て屋の利用禁止。
  • 全滅したらリセットする事。

これ無理やろwwwwwwwww
素でそう思いました。

しかもプレイ中に縛りを追加したりしてます。
ええて!そこまでせんでええて!

でも驚くのが、なんだかんだどんどん進んでいるところ。
マジ?ポケセン禁止だけで僕だったらしんどいんですけど。

これ、完遂したら凄いですよ。
いや、凄いなんてもんじゃないんですけど、他に言葉が浮かびません。

他にも初代ポケモンの仕様の解説だとか、ニドキング実はすごかったんやで!とか。
こちらもずーーーーっと見てられる動画ばっかりです。
超おすすめ!

初代ポケモン25周年おめでとう!!!!

初代ポケモン、あらためて25周年おめでとう!!!!!!!!!!
当時の思い出で印象深いものを、つらつらと書いてみました。

そして良い時代になったもので、いまでも研究されている内容や環境だったり、縛りプレイ、当時の思い出だったりを動画にしてくれている人がいる…!
当時ハマった身としては、よだれがダラッダラですよ。
表現がきたねぇ!ごめんちゃい!

また機会をみて、初代ポケモンで厳選したり対戦したり、当時や今の環境について語ってみたいなぁ、なんてふと思いました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事