30年以上住んでる土地の道すらよくわからん僕が語る方向音痴あるある

こんにちは。バチです。

googleマップ、いいですよね。
地図なんかなくても、これさえあれば目的の場所まであっというま~!

んなわけがなく。

いや、大多数の人にとっては、んなわけあるんでしょうけど。
正直、空中に『こっち!』って矢印を出してほしい。
空中へ映像を出す技術、なんでも実用化されつつあるそうで、めっちゃ期待してます!

それはともかく。
先日も皮膚科に行こうとして、5分で着く地点からぐるっぐる30分以上迷ったり。
もちろんgoogleマップを見ながら。
方向音痴じゃない人からしたら、こいつアホなんかな、ってな感じだと思います。

そんな僕の方向音痴あるある…あるあるかはわからないけど。
僕の中ではあるあるなことを書いてみたいと思います!

それじゃあ、いってみよ~!

東西南北がわからんのでとりあえず勘で歩く→逆

googleマップをひらいて。
目的地打ち込んで…お、あったあった。
どこかよくわからんけど、とりあえず近くっぽいな。

さて…どっちに歩きゃいいんだ?
なるほど、目的地は東か。
しかし、そもそも東西南北がどっちなのかがわからん。
自分が向いてる方向がどっちなのか、空中に出してくんねぇかなぁ…。

おし、とりあえず適当な方向に歩くか。
歩けばマップのカーソルが動いて、自分が歩いてる方向がわかっからな。

そういえば、くにおくんの時代劇に『まっぷのかーそる』ってアイテムあったなぁ。
完全に余談でした、すんません。

まあ…どっちかはわからんけど。
まわりの建物、これがあそこにあって、こっちは…あれか?
ということは行くべき方向は…こっちだ!
俺の勘が、そうささやいとる。

………。
離れとんな、カーソル…。
ってことは、逆か。

うん、逆だな…今回も。
なんでだろうなぁ…。

目的地が近いと逆にわからずグルグルする

目的地はこのへんのはず…googleマップっと。
おっ、近いな。
これなら流石にすぐ着くだろ、楽勝楽勝~!

とりあえず適当な方向に歩いて、っと…。
おっと、逆だった。
あっちか。

この方向で…ん?行き過ぎたか。
でも今来た道にあったかなぁ。
まあいいや、戻るか。

ん…?また行き過ぎた。
あれ?このへんにあるはずなんだけどな…入り口が別方角とか?
ちょっとこっちの道、行ってみるか。

………。
ここはさっき来たな。
あれ?どこ?無いんだけど?
マジでどこ!??!!?!?!!?

こんな感じで、同じところをぐるぐるぐるぐる。
目的地が近いとき、そこからがまた時間がかかったり。
ぴぃぃぃ!

お!この道!こっちっぽいぞ!→迷子

ムッ!!!!!
この道、完全にこっちっぽい!
もう~完全に間違いない。
とりあえずこっちに進んどけば間違いない。
よっしゃ、行ったれ~!

………。

ここは…どこだ?
ん?今この道をこう来たから…次はこう曲がるか。
(なぜか来た道を戻らない)

………。

とりあえず、さらに歩いてみたものの…ここは、どこだ?
ヤバイ!余計にわからん!
た、たすけて!googleマップ~!

うっ!なんか完全にはなれとる!
さっきの「こっちっぽい!」あれはなんだったんだろうなぁ…。

ここね!完全にここ!→無い!→裏手だった

ここ!完全にここ!
完全にgoogleマップの目的地カーソルと一致した!
いや~着いたわ!完全に着いたわ~!

…で、どっから入んの?ここ。

う~ん…こっちかな?
違うっぽいな…じゃあこっちかな?
あれ?入り口なくない?

っていうかこのマップのカーソル、表口?裏口?
どっちに照準されとんの?
あかん、もうわからん…!

あのですね。
なんで建物って表と裏があるんですか?
いや、意味不明なのはわかるんです。
でも、ホントにそんな感じなんですよ。

このへんが目的地なのはわかる!
っていうか完全にここ!
でも今僕が歩いてるのは、建物の表側…それとも裏?側面?

正直、自分で書いてて「アホなのかな?」と思います。
でも実際、歩いて探してると混乱しちゃうんですよぉ~!
ぴええ~~!!!

事前に調べた道から一本でも外れると迷子

コロナ前あるある。

今日は会社の飲み会の日。
なんか行ったことない場所でやるらしい。
だがしかし。

もうね、今回は完璧。
なぜかというと、目的地までの道順を!
事前に!実際に!歩いたから!!!!!!!

へっ!一度歩いた道なら余裕だぜ!
まぁ~僕はぼっちなので。
たぶん一人で行くことになると思うので。

事前にあらかじめ、歩いておいたのさ!!!
いや~完璧だわ!
完っ全に完璧だわ!!!!!

さて、行くか。
「あ、バチさん、行きますか」

お、ちょうど同じ時間に仕事が終わった同僚たち。
よっしゃ、行きますか。
とりあえず後ろついてこ。

テクテクテクテク…。
よし、次はこの道をこっちだな。
しかしここで、別の道に行く同僚。

うっ!!!シミュレーションと違う!!!!
なんか近道を行きやがった!!!(普通の道)
俺の知らない道を行くんじゃねぇ!!!!!

ヤバイ…ここはどこだ?
いや、ついていけばいいのはわかる。

しかし…絶対に同僚より前には出られない。
その瞬間、俺は終わる。
何がってよくわからんけど、俺はお前たちにぴったりついていくぜ。
頼むから急用とかで会社に戻ったりするんじゃねえぞ。

この道は…どこなんだ?ってかこんなに距離あったか?
頼む…はよ着いてくれ…!

ん?止まった。
なんでここで止まるん?

あ、店か。
来た方向が違うからわからんかった。

はぁ、着いたのか…いや~疲れた疲れた…。

行きはよいよい、帰りは地獄

飲み会終わった!
さて、帰るか!

…どっちに行けばええのや?

いかん!来る道はめっちゃ調査したけど!
帰り道はわからん…!

ふむ…駅は…あっちっぽいな。
なんかそれっぽい景色が見える。
よし、歩いてみるか。

…………。

なんか違う気がすんなぁ…。
googleマップ、開いてみっか…。

…………。

なんかすげぇ離れてっぞ…?
うう…もういやじゃあ…おうちにかえりたいよぉ…ぐすん。

カラオケや居酒屋でトイレに行きたくない

カラオケだの居酒屋だの。
なるたけ、トイレは我慢します。

なぜなら!!!戻ってこれる自信がないから!!!

いや、いざとなったら店員さんに聞きますよ。
聞きますけど。
もう、カラオケや居酒屋は迷宮ですよ、迷宮。

トイレ行くにしても、連れションが望ましい。

誰か「ちょっとトイレ行ってきますね~」

!!!!!チャンス!!!!!!

ぼく「あ、じゃあ俺も」

よっしゃ!トイレに行ける!

……。
ジョボジョボジョボ・・・。

そしてトイレからの帰り道。
ここがポイント。
帰るタイミングを合わせにゃならん。

……まだか。
しゃーない、振ってるか。ナニを。
プルプルプルプル…。

プルとプルツーって今見ても超絶かわいいですよね。
全然関係ないですね、すんません。

お、終わったみたいだな。
よっしゃ、俺も終わろ。

さりげなく、一緒に戻る。
ふっ完璧だぜ。

…ほんと、居酒屋やカラオケは迷宮なんですよ。
書いてて自分でも「なんだコイツ」思います。

駐車場に停めてもらった車の位置がわからない

僕、自分では運転はしないので、乗せてもらったとき。
百発百中で、駐車場の車の位置がわからなくなります。
方向音痴と関係あるかわかりませんが、それはもう100%です。

特に地獄なのが、「車で待ってっから~」言われたとき!!!

え?車どこ?どこなの?
たしかあのへん…で、車のカタチと色…あれ?
どんなんだっけ?

ひぃっ…駐車場、クルマがいっぱいあるよぉ…!

たしか色は…そう、白だった。
白い車…やっぱりいっぱいあるよぉ…!

こんなん見分けつくわけないだろ!
いい加減にしろ!!!

………。
いい加減にしたいのは、自分の脳みそなんだよなぁ…。
ぴぃぃぃぃぃぃ!

タクシーで「どの道で行きますか?」聞くのはやめてくれ

おねげぇだから聞かねぇでけろ~!
おれ、道、わがんねぇんだって!

いやね、ものすっごい恥ずかしい話だし申し訳ないのだけれど。
30年も同じ土地に住んでるのに?って話だけれど。

道、本当にわからんのや~!
最寄駅から自宅への道だって、怪しいんです~!

ある一本の、決まった経路ならわかる。
まかしといて。

でもそれ以外、一か所でも違う道を通られるとわからん!
ぜぇ~ったいにわからん!もう無理!
やめちくり~!

「どちらの道を通って行きますか?」
いや、どこにどの道があるかわからん!
カーナビでもgoogleマップでもいいから、最短距離で行っとくれ~!

あと若干余談だけど、さらに地獄なのが『タクシーの運転手さんも目的地までの道に詳しくない』とき。

いや、悪いんだけど。
俺、もっとわからんぞ。

運転手さんも慣れない道があるのは、そら仕方ない。
でも俺に聞いたら、多分逆行くぞ。

ええんか?それでええんか?
お?ここがええんか?お?お?

タクシー、基本的には「〇〇までお願いします~!」で目的地に行ける神事業なんだけれど。
たま~にしんどいことがあるねんな…すんすん。

まとめ

あれ?僕は頭がおかしいのかな?
文章を書いていて、完全にそう思いました。

これ、冗談みたいに見えるじゃないですか。
さすがに誇張してるだろ、って思うじゃないですか。

ぜんぶ事実そのままですからね。
自分で書いていて意味が分からない。

しかも30年以上同じ土地に住んでいて、本当に全く道がわからない。
どんだけ外に出てこなかったんだっていう。

一度覚えたルートならわかるんだけどね!
それ以外は完全に無理!

googleマップで空中に矢印が出るようになるの、いつかなぁ…。
googleさん、期待してます!
そんなかんじでした!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事